モバイルオーダーを利用しよう

モバイルオーダーで時間節約になる?

モバイルオーダーで時間節約になる?

モバイルオーダーで時間節約になる? モバイルオーダーの特徴は新人スタッフでもミスなくオーダー業務をこなすことができるのと、リアルタイムで注文データを送信することができるので調理スタッフとの連携をスムーズに行うことが出来る点です。わざわざお客様の注文を取った後に厨房まで行って、そのオーダー内容を伝えることは時間をロスしていることに他なりません。また店内で他のお客様の注文を取ったら、都度伝えに行かないといけないことが皆無となるのでとても時間節約になります。

モバイルオーダーは店側にもお客様側にもストレスを最小限にするのが最大の特徴で、その内訳には調理された料理が提供されるまでの時間節約も挙げられます。お客様側はホールスタッフを呼び出して要件を伝える必要がほぼゼロとなり、必要な欲求はすべて思いついた時点で即時店側に伝達可能なのです。スタッフを呼んで来るまでの待ち時間や、オーダーした料理が提供されるまでの待ち時間の劇的な低減は目を見張るものがあります。

人件費削減効果が高いモバイルオーダーの導入は成功事例が多い

人件費削減効果が高いモバイルオーダーの導入は成功事例が多い 今やスマートフォンなどの携帯端末が普及している点もあり、いつでもどこでも消費者はそれらを利用してオーダーすることができるようになっています。飲食店などのお店でもそのオーダーを受け付けるシステムを導入し、利用者が徐々に増えてきているのが実態です。
飲食店などのお店でテイクアウトメニューを注文した場合、事前にモバイルオーダーをしておけば、直ぐに注文した商品を持ち帰ることができます。例えば飲食店ではテイクアウトメニューを注文すると調理や渡すための準備をする時間が必要になります。

もしモバイルオーダーを活用すると、注文してから引き渡しをする時間に合わせて調理や準備をする流れになりますので、効率的な運用が可能です。そのため人が仕事がなくて遊ぶこともなく、効率的に作業をすることができるようになります。
こうした作業の効率化を果たすことができると、それがそのまま人件費の抑制にも繋がっていきます。モバイルオーダーを導入することで、人件費にメスを入れることができ、利益率の上昇を果たし成功する事例も増えております。

新着情報

◎2024/2/16

情報を追加しました
>モバイルオーダーで客の回転率を上げる方策
>リアルタイムではなく事前に作れるモバイルオーダー
>専用アプリを使わせるモバイルオーダーシステム
>店舗先にあるモバイルオーダーについて知ろう
>大量注文の対応にも向いているモバイルオーダー

◎2023/4/17

情報を更新しました。
>鳥居のある神社で神社婚を行う時に掛かる費用
>インバウンドにも神社婚が人気になっています
>神社婚では公家の様な結婚式を行うことが出来る
>昭和の時代から始まった神社婚の魅力的なポイントとは
>神社婚で行う挙式の流れとそれに掛かる料金について

◎2022/6/20

情報を更新しました。
>モバイルオーダーに向いているお店の業種とは
>モバイルオーダーの普及率が高まっている背景
>モバイルオーダーの利用で気をつけたいトラブルとは
>モバイルオーダーシステムの導入にデメリットはある?
>モバイルオーダーの導入に補助金はあるのか

◎2021/11/16

モバイルオーダーで時間節約になる?
の情報を更新しました。

◎2021/8/27

テイクアウトの利便性
の情報を更新しました。

◎2021/6/30

サイト公開しました

1人モバイルオーダーを使わないレストランに並ぶと割と空いてます。騙されたと思ってずらせ ・ランドの場合、スペースマウンテンは7月でクローズなので乗るならパス取って ・何もかもアプリ頼りです。紙の情報誌はないです。充電に気をつけて、パスを駆使して楽しいパークの時間を! いってらっしゃい!

返信先:他1・ショー抽選もアプリry ・一部レストランではモバイルオーダーを使用できます(マクドナルドのアレみたいなの)。アプリで入店時刻、商品を予約しておけばスムーズに受け取れます。レストラン事前予約をしていないなら利用した方がいいです。 尚、11〜14時、18〜20時はピーク時間なのでその前後に →

今日は家族でお出かけして帰りが遅くなっちゃって、今お風呂出て時間ないので買取りは明日出しますすみませんーーー🥺 オーダーの縫い物🧵する!遅

-->