モバイルオーダーを利用しよう

モバイルオーダーの利用方法についてご紹介します

モバイルオーダーを利用するメリット

モバイルオーダーを利用するメリット 混雑したお店で注文の為にレジに並び、さらに注文した商品が調理されているのを待つのは2重の意味で待ち時間が発生してしまいます。
スマートフォンにアプリをダウンロードして事前に注文をしておけば、これらの待ち時間を大幅に削減できるかもしれません。
お店側にとっても店内の混雑回避に繋がるために、モバイルオーダーは積極的に導入しているテクノロジーになります。
モバイルオーダーのメリットは事前注文であり、クーポン券やポイントバックなどがアプリに連携することにあります。
提供する企業によっては電子マネーなどの支払いに対応しているために、レジでお会計をすることもなく事前に支払いを済ませることが可能になっているのです。
メリットはそれだけではありません。
情報をリンクさせておくことで席のキープや、テイクアウト対応なども選べるようになっているケースもあります。
電話で予約するのではないから、電車の中からでもモバイルオーダーをすることが出来るのです。

モバイルオーダーは飲食店側にもメリットあり!

モバイルオーダーは飲食店側にもメリットあり! モバイルオーダーは利用者だけでなく飲食店側にも大きなメリットがあります。
あらかじめ利用者がスマートフォンで注文を行うので、スタッフがわざわざ手を止めて対応する必要がなくなります。
そのため接客や調理に集中することができますし、業務の効率化やスタッフの負担軽減にもなります。
特に小規模な飲食店でスタッフの数が限られている店舗にとっては、モバイルオーダーを導入するメリットは非常に大きいです。
またピークの時間帯でもモバイルオーダーを活用することによって、回転率を上げることが可能となります。
注文を済ませてもらうことで待ち時間を少なくすることができるので、ピーク時でも利用者を逃しにくくなります。
もちろん単純に人手不足の時にもモバイルオーダーは大きな助けとなりますし、無理にスタッフへの出勤をお願いする必要もなくなります。
事前に注文をしてもらえば、あとは商品の受け渡しだけでOKなので、お客とスタッフの接触を最小限に抑えられます。

新着情報

◎2024/2/16

情報を追加しました
>モバイルオーダーで客の回転率を上げる方策
>リアルタイムではなく事前に作れるモバイルオーダー
>専用アプリを使わせるモバイルオーダーシステム
>店舗先にあるモバイルオーダーについて知ろう
>大量注文の対応にも向いているモバイルオーダー

◎2023/4/17

情報を更新しました。
>鳥居のある神社で神社婚を行う時に掛かる費用
>インバウンドにも神社婚が人気になっています
>神社婚では公家の様な結婚式を行うことが出来る
>昭和の時代から始まった神社婚の魅力的なポイントとは
>神社婚で行う挙式の流れとそれに掛かる料金について

◎2022/6/20

情報を更新しました。
>モバイルオーダーに向いているお店の業種とは
>モバイルオーダーの普及率が高まっている背景
>モバイルオーダーの利用で気をつけたいトラブルとは
>モバイルオーダーシステムの導入にデメリットはある?
>モバイルオーダーの導入に補助金はあるのか

◎2021/11/16

モバイルオーダーで時間節約になる?
の情報を更新しました。

◎2021/8/27

テイクアウトの利便性
の情報を更新しました。

◎2021/6/30

サイト公開しました

1人アメリカで日本語でオーダーしようものなら分かりませんで終わるんだけど、日本の店に対しては理解しろと求めるのはおかしいと思わん? どうしてもその店の料理を飲み食いしたいなら日本語をある程度覚えて来るのがスジだと思うけどな ダメなら英語通用する店に行けば良い

テイクアウトでオーダーしたのに店内で飲食してるんなんでやねん 2%ケチってるってこと??

-->